ロシア・ウクライナ・ベラルーシ探訪 服部倫卓ブログ

ロシア・ウクライナ・ベラルーシを中心とした旧ソ連諸国の経済・政治情報をお届け。

カテゴリ: 日常のあれこれ

20150109m

 編集作業が終わったばかりの『ロシアNIS調査月報』2015年2月号を、例によって編集長特権で、どこよりも早くご紹介。2月号では、「ロシアの地域経済と沿ヴォルガ」と題する特集をお届けしており、私は「沿ヴォルガ連邦管区の経済概況」「ニジェゴロド州経済の概要と発展動向」「不思議な発展を遂げるモルドヴィア共和国」というレポートと、特集の枠外で「ウクライナ鉄道車両産業の苦境」というレポートを執筆しています。また、今号からクイズコーナー(なんだそりゃ?)を始めました。1月20日発行予定。

 この号を作り終えて、完全にグロッキーなので、本日はこれにて失敬。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

20150103toy

 私は、月末・月初はだいたいいつも、担当している月刊誌の編集作業に追われている。ということは、年末・年始も、出勤こそせず在宅ではあるが、ほぼいつもと変わらずに編集作業をしている。それに加え、今回の年末・年始は学会論文の締切や、外部から頼まれた原稿なども抱えており、普段以上に忙しくしている。だから、ブログで大した記事も書けず、心苦しい。これも、まったくのバカ話である。

 昨年の5月にウクライナに個人旅行に出かけた時に、写真に見るような知育玩具を買ってきた。子供向けの、なんちゃってコンピュータみたいなやつであり、英語・ロシア語・ウクライナ語の3言語で、文字・単語・数字・計算などを学べるようになっている。さすがにピンク色のおもちゃを買うのは恥ずかしかったが、これを使えば、基礎的な単語や数字を、ロシア語・ウクライナ語の対応関係で勉強したりするのには案外良いかもしれないなと思い、冗談というかダメモトで買ってみたのである。

 で、帰国後に使ってみたところ、これは完全にハズレで、少なくとも当方の実用には向かないものだった。まず、良くないのは、学べる単語の数がきわめて少なく、1文字につき1単語にすぎないこと。ロシア語のСという頭文字から出てくる単語は「стол(机)」という1つだけで、なるほどウクライナ語では「стіл」というのかという対応関係は分かるものの(露・宇語で同じ単語がチョイスされているので)、単語数が少ないからすぐに飽きてしまう。さらに酷いのは数字。たとえば、12のことを、ロシア語では「двенадцать」と言うが、このピンクマシンに「12」と入力すると、「1、2(один, два)」と区切って読んでしまう。これじゃあ全然数字の読み方の勉強にならないでしょうが! 知育玩具といっても、本当に文字を覚えたてくらいの小さな子供向けだな。

 まあ、2000円くらいだったし、役に立たなくても笑い話で済むかと思って買ったものだから。実際、こうしてブログの笑い話にしている次第。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

20150101newyear

 新年明けましておめでとうございます。

 起伏の少ない人生を歩んでいる(?)私としては珍しく、2014年は実に色んなことがあった1年でした。

 ポジティブな出来事としては、4月に北海道大学大学院博士後期課程に入学し、在職のままではありますが、博士号の取得を目指すことになりました。他方で、自分の研究してきたウクライナという国が壊れてしまい、柄にもなく多少マスコミに露出したりといったこともありました。ロシアが経済制裁を食らったり、通貨が下落したりと、どうにも落ち着かない日々を過ごしています。二十数年前にソ連・東欧圏が崩壊した頃も同じような感覚がありましたが、あの頃はある種の高揚感もあったのに対し、昨今のロシア・ウクライナ危機ではつい不安感ばかり抱いてしまいます。

 昨日のエッセイにも書きましたが、2014年には、島根県を初めて旅行する機会がありました。写真はその時に出雲大社で撮ったものです。

 2015年が皆様にとって素晴らしい1年となることを、お祈り申し上げます。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

 個人的に、疲れてくると、足がつるタイプである。不思議なことに、体を激しく動かしたりしなくても、机に向かって根を詰めて仕事をしてるだけでも、疲れると足がつる。昨日が締め切りだった原稿を、まだ仕上げられていなくて、本日まで持ち越してしまった。午前中までにはこれを片付けたい。そして、悪いが明日は完全オフにさせてもらおう。昨日からずっと足がつりっぱなしだ。一両日中くらい、ブログもほぼ開店休業になるかも。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

20141110eu

 11月8~9日と東京の立正大学で日本EU学会の研究大会があり、私は全体セッション第Ⅲ部「ウクライナ危機とEUの連帯」で、「ウクライナ経済の概要と対EU関係」と題する報告をさせていただきました。この秋は、ロシア・東欧学会、比較経済体制学会、そして日本EU学会と、3本もの学会報告をする(しかもそれぞれに内容を変えながら)という無茶なタスクを引き受けてしまったのですが、何とか乗り切ることができました。昨日は編集を担当している『ロシアNIS調査月報』の締切日でもあったので、大変だった。そんなわけで、大したブログも書けません。

 これで少しは楽になるかな? ならないか、明後日からロシア出張だからな。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

20141014kasa

 本日は、ものすごく重要な原稿締め切りに直面しており、ブログは四方山話しかできなくて、恐縮です。

 ごつい台風が過ぎ去ったところですが、皆さんはご無事だったでしょうか。個人的に思い出すのは、昨年のちょうど今頃、高知に旅行に出かけ、そこで台風の直撃を受けたこと。まあ、日程にはそれほど影響はなかったんだけど、足摺岬の荒れ狂う海の様子とか、凄かった。で、その際に強風で、何年か使ってきた折り畳み傘が壊れたのです。骨が折れたわけではなく、曲がっただけだったので、ペンチで伸ばして半年ほど使っていたのだけれど、完全に元には戻らなかった。仕方がないので、新たな折り畳み傘を買ったのですが、それがすぐに壊れ、それから約半年で実に3回も、折り畳み傘が壊れるという事態に直面。ちなみに、1年前に高知で壊れた時には強風が原因だったけど、後の3回はすべて、台風とかは関係なく、普通に使用していて、実にあっさりと壊れたもの。いくら、2,000~3,000円程度の安物とはいえ、買って1ヵ月くらいですぐにダメになるというのは、なかなかへこむ。

 買っては、すぐに壊れるというのに嫌気がさしたので、今度は1万円以上する国産の傘をアマゾンで注文してみた。さすがにこれは、何年かはもってほしいなあ。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

20140919toritoku

 誕生日なので、自分の思い付く限りで、一番の贅沢をしてやった。勤務先の近所にある老舗「鳥徳」のC弁当。チキンカツ、焼き鳥の盛り合わせに、鰻の蒲焼まで付く。お値段3000円。


ブログ・ランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

 本日から夏休みで、ちょっと東北方面に行ってきます。完全オフなので、たぶん当ブログは「日めくり紋章」と旅行記だけになり、ロシア・ウクライナ情勢のフォローなどはお休みさせていただくと思います。旅行中はニュースとかあまり見ないで、むしろ本を読もうかと思っているし。


ブログ・ランキングに参加していますので、
よかったら1日1回クリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

20140713koubutsu

 最近、密かに思い始めたことなのだが、実は、

 放送大学の番組って、滅茶苦茶面白い

 のではないだろうか。先日、番組表で、【特別講義 ダイジェスト】「ネアンデルタール人はなぜ滅びたのか~多彩な知が真相に迫る~」 講師:〔赤澤 威(高知工科大学教授)〕というのがたまたま目に留まり、ネアンデルタール好き(?)の自分としては大いに興味を引かれ、実際に観てみたら、期待にたがわぬものだった。それ以来、テレビ欄で放送大学のところに注目するようになってしまったのだけど、なんか、今まで見向きしなかったものの、よく見ると、面白そうなものばかりなのである。今日は、「惑星地球の進化」の第14回「熱水活動と鉱物資源の生成」というのを観てしまった。これ、全15回らしく、全部見たら、相当地質学や鉱物に詳しくなれるだろうなあ。

 まあ、基本的には講師がしゃべって、時々フリップや資料映像を見せるだけだから、「ここで専門用語が字幕で出ればなあ」などと、番組の作りの雑さが気になることもあるけれど。でも、個人的には、NHKのドキュメンタリー番組あたりでも、過剰演出に辟易とすることが多いので、放送大学みたいなあっさりとしたテイストの方が、逆に心地良いかも。


ブログ・ランキングに参加していますので、
よかったら1日1回クリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

 今まで存じ上げていなかったが、こちらのDanas je lep dan.というブログが、非常に深そうである。このブログの中で、グルジアという国名に関する考察が披露されており、それがとても深く鋭い。

グルジアのことは「ジョージア」ではなく「サカルトヴェロ」と呼ぼう

世界はサカルトヴェロを何と呼んでいるのか?――「グルジア/ジョージア」呼称問題のための資料

 当方にとっても、業務上、関係してくる可能性のある問題なので、ここにクリップしておきたい。

 とか何とか言いながら、このDanas je lep dan.というブログを拝見していたら、私のブログについてのコメントをいただいたりしていて、ビックリ。参考にさせていただきます。

 これだけ鋭く有益な内容なのだから、本名をお出しになったらいいのではないかと思ってしまうのだが、どうだろうか。


ブログ・ランキングに参加していますので、
よかったら1日1回クリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

20140711m201408

 私が編集を担当している『ロシアNIS調査月報』の2014年8月号、編集作業がすべて完了したので、どこよりも早く表紙をご紹介。今号では「ROTOBOミッションとコーカサス情勢」と題し、小誌としては初めて、コーカサスの特集を組んでいる。私は「ロシア政府が北カフカス省を設置」「EU・ウクライナの連合協定調印される」という2本のレポートを執筆。7月20日発行予定。


ブログ・ランキングに参加していますので、
よかったら1日1回クリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

20140706jukou

 4月から通い始めた東京外大のオープンアカデミー、「ウクライナ語初級Ⅰ」が、一昨日のレッスンで終了した。上掲のような「受講証書」をいただいた。なんか、嬉しいっすわ。まだ教科書は半分くらいしか終わってないので、10月から始まる「初級Ⅱ」というのにも、たぶん行くことになると思うけど、とりあえず、第一段階クリアである。

 ウクライナ語には、ロシア語とあまり変わらない部分がある一方、「全然違うじゃん」というところもある。現在までのところ、違いを一番感じたのは、動詞の未来形である。不完了体の動詞から未来形を作る際に、2つの方法がある。1つは、ロシア語と同じパターンで、бути(ロシア語のбытьに相当)+不定詞という形である。教科書ではこれが「合成未来形」とされていた。робити(「やる」という意味)という動詞であれば、

я буду робити
ти будеш робити
він буде робити
ми будемо робити
ви будете робити
вони будуть робити

 という変化になる。ところが、もう1つの形、不定詞の語尾に接辞を付ける「総合未来形」という方法があり、これはロシア語にはまったく見られないものだ。ウクライナ人としては、ロシア語との違いを強調するために、こうしたウクライナ語独自の形の方を好む傾向がなきにしもあらずのようだ。

я робитиму
ти робитимеш
він робитиме
ми робитимемо
ви робитимете
вони робитимуть


ブログ・ランキングに参加していますので、
よかったら1日1回クリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

svg

 私が編集を担当している『ロシアNIS調査月報』、現在作業をしている次回8月号は、小誌としては初めてのコーカサス特集なので、お楽しみに。コーカサスは複雑な地域なので、たとえば地図一つ用意するもの簡単じゃないけれど、上に掲げたのは英語版のウィキペディアに載っていたもので、これは分かりやすい。


ブログ・ランキングに参加していますので、
よかったら1日1回クリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

20140702mainichi

 6月28日の当ブログで、サラエヴォの紋章を紹介した。第一次世界大戦の発端となったサラエヴォ事件からちょうど100年が経ったという趣旨のエントリーだった。実は、同じ6月28日付の『毎日新聞』に、第一次大戦に関する特集記事が掲載されており、その中に私のコメントも紹介されている。先日、記者さんからウクライナについての取材を受けた際に、ウクライナ問題も含めた現代的視点から第一次大戦を再考すると、どんなことが言えるかというような話になった。当方が思い付くままにしゃべったところ、意外と面白いと思っていただいたようで、ウクライナについてのコメントではなく、第一次大戦についてのそれの方が世に出てしまうという、当方にとっても予期せぬことになった。自分が第一次大戦については専門家ではなく、拙い発言であることは重々承知しているが、珍しい形でメディアに露出する結果となったので、ここにご報告する次第。


ブログ・ランキングに参加していますので、
よかったら1日1回クリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

20140527konti

 今回のウクライナ旅行で、職場へのお土産に買ってきたチョコレート。売り場で適当に手に取ったものだが、よく見たら今をときめくポロシェンコさんのロシェンではなく、ドネツィクのコンチの製品ではないか。今が旬の会社の商品ではなく、無意識に「分離主義者」(?)のチョコを選んでしまうとは、我ながら、こういうとこあるよなあ。コンチって、ヤヌコーヴィチ政権でサッカーの欧州選手権開催を担当したB.コレスニコフ氏の会社なのよね(売却の噂もあったが)。工場を眺めに行ったこともあるよ。

 ところで、ポロシェンコ氏のロシェンのチョコレートを、北千住のセブンイレブンで売っているという都市伝説があるらしいが、どうだろうか?


ブログ・ランキングに参加していますので、
よかったら1日1回クリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

20140427koisuru

 ウェブサイト更新しました。マンスリーエッセイ「2014年、始まりの春」です。よかったらご笑覧ください。なお、エッセイの中で触れていますが、最近所属団体のロシアNIS貿易会の新サービスとして、ニュースブログを始めました。私としては、今後はなるべく所属団体の新サービスに注力していきたいと考えており、その分この個人ブログは縮小していく予定です。


ブログ・ランキングに参加していますので、
よかったら1日1回クリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

20140423meishi

 一昨日のウクライナシンポジウムで大量に名刺をばらまいてしまい、昨日の肝心の所属団体の報告会で会員企業の皆様と名刺を交換しようにも在庫が枯渇という、お恥ずかしいことになった。ちなみに、当会の名刺というのが、それはダサい代物で、私はそれが嫌なので自分でデザインし印刷もしている。以前は、自宅のカラープリンターで印刷していたのだが、何年か前から特殊用紙の給紙が上手く行かなくなったりして、直近のものはデザインだけして、データを印刷会社に持ち込み、それを刷ってもらっていた。もちろん自腹なので、前回は、会社の近所の零細格安印刷屋みたいなところに頼んだ。そして本日、昼休みにその零細印刷屋を再訪してみると、何となくなっているではないか。そこで、昼休みに会社の近所をブラブラして、他に安い印刷屋はないか探してみた。ネットで探した方が手っ取り早いという説もあるが、零細企業はネットに出しているとも限らないからねえ。うちの社がある中央区新川およびその周辺は、路地に入ると結構零細企業があって、いかにも安い印刷屋もありそうである。で、とりあえずキンコーズで印刷したらいくらかかるかと思って、店頭で照会してみたら、データ持込み・カラー・両面・初回・100枚で、4,600円(税別)もかかることが分かった。たっかーい。これはやはり零細業者に限るなと思って、目に付いたボロボロの印刷屋で訊いてみたところ、同じ条件で3,500円(税別)だった。う~ん、これでもまだ高いなあ。諦めかけて、社に戻ろうかと歩いていたところ、上の写真に見るような、ちょっととぼけた感じの店構えのショップを発見。ここで訊いてみたら、同じ条件で2,500円(税別)でできるとのことだった。そんなわけで、こちらに発注。


ブログ・ランキングに参加していますので、
よかったら1日1回クリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

 そんなわけで、立正大学で開催された緊急シンポジウムは、無事終了。パネリストが10人くらいいたので、自分のしゃべった時間は短かったにもかかわらず、けっこう疲れたなあ。聴きに来てくださった皆さんは、ありがとうございました。

 実は明日もウクライナに関する報告会がある。明日は、私の所属団体のロシアNIS貿易会の報告会「ウクライナ経済とビジネスの展望」というのをやる。こちらは、当会の会員の皆様限定で、会員外の方はご参加いただかない。明日は、当会の狭い会議室では参加企業者が入り切れないから、初の試みとして、入れ替え制で2部構成でやることにした。ということは、私1人で、3~4時間くらいしゃべりっぱなしということで、これはこれで疲れそうだ。


ブログ・ランキングに参加していますので、
よかったら1日1回クリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

20140418risshou

 私個人がウクライナに関しマスコミから取材を受ける頻度は、4月の前半はだいぶ減ったのだけれど、今週に入って再び多くなった。ヤヌコーヴィチ政権崩壊が第1章、クリミア編入が第2章、東部抵抗運動が第3章と、現在は3つ目の山なのかな。第2章ではだいぶ私の対応能力を超えちゃったから、取材が少なくなったけど、第3章になって再びウクライナの工業とかウクライナ・ロシア関係とか、私の専門に近いところに焦点が移ったから、それで取材がまた増えてきたのだろうか。

 来週は、何と言っても、4月21日立正大学品川キャンパス開催のシンポジウム。シンポジウム、多数のお申し込みはいただいているみたいだけど、何しろ大きな会場なので、まだ収容可能ですので、ご興味のある人はぜひお申込みください。当方、本日はその報告資料を作成しなければならないので、本ブログはちょっとお休み気味。昨日のジュネーブ会合、プーチン独演会などについてコメントしたいところだけど、ちょっと難しそう。

 PS:ただ、ウクライナ東部情勢に関するプーチン発言、「ロシア上院は私に、ウクライナ領でロシアの軍事力を使用することを授権した。私がその権利を使用しなくて済むことを望む」という言い回しに、しびれた。使用しないとは言わないんだ。


ブログ・ランキングに参加していますので、
よかったら1日1回クリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

20140412mova

 先日お伝えしたように、東京外国語大学のオープンアカデミーで、「ウクライナ語初級1」というのを受けることになり、昨晩その第1回の講義があった。何年か前に買って放ってあった中澤先生のテキストを、いよいよ紐解く時が来たわけである。どんな感じの授業なのか、想像がつかなかったけど、ビックリするくらい普通の語学のレッスンで、外語に入学した当時のことを懐かしく思い出した。

 初回から、興味深い事実を知ることができた。たとえば、ウクライナにKirovohradという街があって、ロシア語であれば語尾の読み方が「ド」ではなく「ト」と無声子音化するのだけれど、ウクライナ語では「ド」と有声子音のままでいいのだそうだ。いや~、知らなかった。あと、ロシア語では力点のない「o」は発音上は「a」で読むのだけれど(ベラルーシ語に至っては綴りまで「a」に変わってしまう)、ウクライナ語の発音は「o」のままだそうで、それも知りませんでしたわ。

 しかし、アレですなー。私は何年か前に、ある方から、ウクライナ独立から20年近くが経ち、唯一の国家言語としてのウクライナ語も定着しているのだから、ウクライナの固有名詞をロシア語風に表記するのはどうかとたしなめられ、それまでのロシア語表記を改め、ウクライナ語表記を用いるようになった。ウクライナ語の知識も乏しい中で、統一するのは非常に苦しいのだが、それでも苦労してやってきた。しかし、昨今の日本のマスコミ報道は、見事なまでにロシア語表記一色で、「ドネツク・ハリコフ・ルガンスク」の3点セットになっている。個人的には、二階に上がって梯子を外されたような感じである。それだけ、ロシア畑の記者がウクライナ報道に従事しているということなのだろうが、内容的にウクライナの民族主義的主張の肩を持つような報道で、それでいて固有名詞がロシア語読みというのに接すると、非常にちぐはぐな印象を受ける。私の場合それとは逆で、国民理念とはあまり関係ないビジネスの話とかを取り扱うことが多いのに、固有名詞はウクライナ語読みにしていると、そんなところかな。

 さすがに、最近、クリミアの固有名詞だけは、ウクライナ語読みをやめてロシア語に変えたというのは、内緒の話である。


ブログ・ランキングに参加していますので、
よかったら1日1回クリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

 先日ご報告申し上げたとおり、この4月から北海道大学大学院博士課程に在籍することになった。本日・明日と札幌に出かけ、大学院のガイダンスを受けたりするので、ブログはだいぶ希薄になると思うけど、ご勘弁を。

20140405gaigo

 実は、それとは別に、新たな「学び」が始まる。やはりこの4月から、毎週金曜日夜、ウクライナ語の講座に通うことになったのだ。こちらのページに見るとおり、私の母校である東京外国語大学のオープンアカデミーというやつで、ウクライナ語初級1というのを受けることにした。こちらの方は、受験も何もなかったけれど、まあもう一丁サクラサクとさせていだく。ていうか、オマエ、ウクライナ語もできないのにテレビで偉そうにウクライナのこと解説してたのかと言われそうだけど、あーその通りですよ。で、自分としては以前、中澤英彦先生の『ニューエクスプレス ウクライナ語』は購入したものの、日々の忙しさに追われ、紐解くことはできなかった。しかし、このオープンアカデミーのウクライナ語講座は、一定人数が集まらないと成立しないらしく、どうも人が集まらずに困っているらしいという話を聞き、ならば自分が、と思い立ったわけである。こちらは、北大の大学院と違い、実際毎週通って、講義を受けることになる。それにしても、北大の方はほとんど通わないのに授業料がっつり取られるのに比べて、ウクライナ語の方は全14回の授業で受講料18,000円って、コスパ高くね? もちろん、ウクライナ語以外にも様々な言語があるので、皆さんも何か学んでみませんか(ただし、本郷と府中のキャンパスが半々で、府中だとちょっと遠いね)。


ブログ・ランキングに参加していますので、
よかったら1日1回クリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

20140330littlefeat

 当方、生活感のない生活(なんだそりゃ?)を送っているので、消費税が多少上がるからといって買い溜めに走ったりはしないが、唯一、今のうちに買っとくかと思って、ポチったのがこれ。Little Featの『Rad Gumbo: the Complete Warner Brothers Year 』というCDセットだ。CD12枚組で、何と5,924円という破壊価格。同様のシリーズで、ジョニ・ミッチェル、ライ・クーダーのCDセットを買って大正解だったので、このリトル・フィートの箱も気になっていて、五千円を超えるとさすがに消費増税も多少は響くかなと思って、今のうちに買っておくことにした。時間がないので、聴くのがいつになるのかは、見当がつかないが。

 私がよくまとめ買いをする、1,000円の再発CDシリーズみたいのは、値上げされるのだろうか? キリの良いポッキリ感が売りだと思うのだが…。


ブログ・ランキングに参加していますので、
よかったら1日1回クリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

 前にも書いたように、日常的にロシア語を「聞く」機会は意外に少ないので、夜寝る前にロシア語のコンテンツを聞いたりしている。必然的に眠くなるので、子守唄としてもピッタリだ。ここ2ヵ月くらいは、マガダン州のペチョーヌィ知事のインタビューを聞きながら寝るという、おそらく世界で私だけではないかと思われる悪趣味な寝方をしていた。

 で、さすがにそれも飽きてきたので、3月18日にプーチンがやったクリミア演説にチェンジすることにした。プーチン演説は、YouTubeのこちらのページなどで、簡単に見ることができる。そして、こちらのサイトを使って、それをmp3の音声ファイルにする。私の場合、それをCDに焼いて、寝る前にコンパクトCDプレーヤーで聞いている。コンパクトCDプレーヤーなんて、最近見かけないけど、当該の用途には、結構便利なのである。

 で、今回の新機軸なのだが、YouTubeに上がっているプーチンの演説は、冒頭10分ほど無駄な前置きがあるものばかりなので、作成したmp3から、冒頭部分をカットしたかった。むろん、色んな方法があるのだろうが、今回初めて、iTunesでmp3を簡易編集できるということを知った。こちらのYahoo知恵袋に出ていた方法が、実に簡単で良かった。この方法を忘れないために、本エントリーを書いている次第。知恵袋が役に立つとは、珍しい。コピーしちゃおうっと。
 

編集したい曲をライブラリ上で右クリック→プロパティ

「オプションタブ」にある「開始時間」「停止時間」のチェックを入れた上で必要な部分を指定→OK

編集→設定→一般タブ→インポート設定→インポート方法
で保存したい形式を選択(AAC・MP3・WAVから選択)

ライブラリ上で右クリック→〇〇(上記で指定した保存形式)バージョンを作成

変換後のファイルはiTunesフォルダ内のiTunes Musicフォルダ(\iTunesフォルダの場所は、編集→設定→「詳細」タブ、の[iTunes Media]フォルダーの場所、に書いてあります)に作成されます。またライブラリにも現れますのでここからデスクトップなどにドラッグ&ドロップしてもわかりやすいと思います。


ブログ・ランキングに参加していますので、
よかったら1日1回クリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

 早いもので、このライブドアブログを始めてから、2年ちょっとが経過した。これまではずっと無料版を利用していたので、広告が表示されていた。しかし、今般有料版に申し込んだので(月315円の一番安いコースだけど)、広告が表示されなくなりました。まあ、このブログが、自分にとっての最も根幹的なインフラになりつつあるからね。コーヒー1杯分くらいの値段で、鬱陶しい広告が出なくなるなら、安いものかな、と思って。

 ライブドアの有料版案内のページを見ると、学生向けのブログ学割というのがあり、学生ならずっと無料で広告なしにできるという。すでにご報告したように、当方、4月から北大の学生になることになっているので、「ラッキー! 学割プラン申し込んじゃおうかな」と思ったのだけど、説明をよく読んだら、25歳以下じゃないとダメだった。悪かったな、歳行ってて!

20140315campaign_gakuwari

ブログ・ランキングに参加していますので、
よかったら1日1回クリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

20140315sakura

 突然ですが、北海道大学大学院博士課程に入学することになりました。今般、合格通知が届きました。といっても、家や仕事はそのままで、大学には時々行く程度ですが。博士論文のコピペ、じゃなくて執筆に励み、学位の取得を目指します。


ブログ・ランキングに参加していますので、
よかったら1日1回クリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

 あ~あ、昨日はなあ。BS日テレにお邪魔して、22時からの「深層NEWS」という番組に出演し、ウクライナ問題について解説してきたんだけど。この1ヵ月で、いくつかのテレビに出演したけど、昨夜が一番、スタジオにいるスタッフの数が多く(自分の視界の中に20~30人いるような感じ)、「見られてる感」が強くて、最も緊張した。TBSニュースバードなんか、個室みたいな部屋で、キャスターと自分の2人だけだったからなあ。あれは喫茶店で話してるみたいで、楽だったんだけど、昨晩はとにかくテレビらしいテレビで、大変だった。しかも、私の他に、もう1人ゲストコメンテーターがいて、間合いが難しくて。最初はそこそこ、ソツなくやれていたかなと思うけど、最後の方はアドリブの応酬のようになり、当方はしどろもどろになってしまって、申し訳なかった。あー、スベった!という敗北感しか残らず、あまりのショックで、全身の細胞が初期化するかと思った。


ブログ・ランキングに参加していますので、
よかったら1日1回クリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

20140306uacolor

 所属団体のニュースレター、『ロシアNIS経済速報』(2014年3月5日号、No.1621)で、「図表で読み解くウクライナ経済の現実」と題するレポートを発表した。札幌滞在中に企画を思い立ち、データの打ち込みなどを始めてはいたが、実質的には帰京後に、昨日1日でまとめたものである。執筆・編集・送信作業がすべて完了した頃には、優に終電を過ぎ、午前2時半となり、久し振りのタク帰りとなった。私が『経済速報』の業務を取り仕切るようになってから、送信が日付を越えてしまったのは初めてであり、反省している。そんなわけで、だいぶやっつけな内容になってしまったが、ウクライナの現状を経済面・統計面から把握してみようという向きには、多少のお役に立つはずである。商品なので、ここでタダで配るわけにはいかないが、お読みになれる方は、ぜひ。


ブログ・ランキングに参加していますので、
よかったら1日1回クリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

 今週のマスコミ対応も一段落したと思ったので、昨晩自宅でくつろいで(くつろごうとして)いたところ、携帯電話の不在着信履歴が溜まっているのに気付いた。私のガラケーは最近調子が悪く、着信があっても音もバイブレーションも作動しなくなってしまったのだ。件数が多かったので、何かの重要事かと思い、こちらからかけたところ、月曜日に出演したTBSラジオ「荻上チキSession-22」のスタッフさんだった。ウクライナでクリミア問題を中心にまた色々動きがあったので、今度は電話出演してほしいということだった。その連絡がとれたのが、ようやく番組開始の1時間くらい前のこと。

 出演自体に抵抗はなかったが、当方は固定はなく携帯だけなので、電話周りのことが心配だった。電池も切れかけだったので、慌てて充電をして、そして出演の直前に先方からかけてもらったところ、やはり端末に異常があり、かかってきた瞬間に何の作動もせずに、いきなり不在着信のマークが出てしまうことが分かった。仕方ないので、当方から折り返しTBSの固定電話にコールし、電話インタビューということになった。それが本番の5分くらい前で、バタバタさせてしまって、申し訳なかった。

 今週だけで、テレビ出演4回、ラジオも2回目であり、自宅のソファーから話したということもあって、もはや特に緊張もしなかった。ただ、打ち合わせ段階でTBS側から、「解説者の好きな曲をかけるのが恒例なので、1曲選んでください」と言われたのには、相当色めき立った。三十ウン年レコードコレクターを続けてきて、その真価が問われる時が来たのである。連絡がついたのが番組開始まで1時間を切ったところだったので、余裕がなかったが、私はウクライナについての質問への答えを考えるのをそっちのけ(?)で、「どの曲がいいかな」と必死に思案した。その結果、衝突や対決といったニュースの多さに、「今必要なのは癒しだな」と思い、あえて甘いラブソングを選ぶことにしたのである。結局チョイスしたのが、下のやつ。でも、終わってから、オージェイズのLove Trainあたりでもよかったかななんてことも思った。


ブログ・ランキングに参加していますので、
よかったら1日1回クリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

 週末にウクライナで政変があったタイミングで、皆が働く月曜日になったので、昨日はマスコミ等からの問い合わせが殺到し、1日その対応に追われた。地域研究者であれば誰しも、現地で重要な動きがあり、マスコミから引っ張りだこになるということをイメージしながら、日々地道な研究に打ち込んでいると思うが、私にとっては昨日がまさにその日だったのだろう。まあ、これ以上のことはもうないだろうから、人生のハイライトとして、2014年2月24日、覚えておくか。

 その締めくくりとして、夜にTBSラジオ「荻上チキSession-22」という番組に出演し、ウクライナ問題に関しコメントした。生放送だが、事前の打ち合わせや台本は最小限であり、かなり自由度が高かったので、やりやすかった。どこまで上手くできたかは別として、だいたい自分の思っていたことは伝えられたと思う。


ブログ・ランキングに参加していますので、
よかったら1日1回クリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

↑このページのトップヘ