1753

 先日、「新幹線5路線の建設をぶち上げたプーチン」という話題をお届けしたが、その続報的な情報である。こちらの記事によると、このほどロシア鉄道のO.ベロジョーロフ社長が連邦議会の下院で発言し、高速鉄道の建設期間について述べた。

 以前伝えられた情報によれば、5路線に順番を付けて、1路線ずつ建設していくというようなニュアンスであった。それに対し今回ベロジョーロフ社長は、一気に複数の路線建設に着手し、10~15年内にほぼすべてのプロジェクトを実現すると述べ、より前のめりの姿勢を示した。ただ、S.コブゼフ副社長は先日、5路線のうちモスクワ~サンクトペテルブルグは2028年暮れか2029年の開通を見込んでいると述べており、いずれにしてもペテルブルグ線が先行してパイロットプロジェクトにはなりそうだ。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ