1256

 こちらの記事によると、昨日9月22日の閣議において、ロシア政府が2023~2025年の連邦予算の検討を開始したということである。確認までに申し上げれば、ロシア連邦予算は、当該年の予算に加え、翌2年間の財政見通しも合わせて示されるので、2023~2025年という3ヵ年の予算になるわけである。

 それで、上掲の記事には、予算編成の前提となる一連の経済指標見通しを示した便利な図が掲載されているので、それに日本語を添えて上掲のとおり転載させていただく。最重要な指標であるGDPについては、今年の見通しがマイナス2.9%で、その後2023年マイナス0.8%、2024年プラス2.6%、2025年プラス2.6%という軌跡が描かれている。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ