1250

 ちょっとまたロシア・ウクライナ情勢が慌ただしくなってきたようだけど、すぐにブログにまとめるのは難しいので、またエネルギーの小ネタを。

 こちらの記事は、ロシアの石油輸出に対して価格上限を設定する問題につき論じているのだが、その中で上掲のようなグラフが載っていて、有益だと思った。軍事侵攻以降、欧米日がロシアからの石油輸入を停止したり絞ったりする中で、中国・インド・トルコという新興3ヵ国が、旺盛にロシアの石油を買い増している模様を図示している。中国・インドについては頻繁に話題に上るが、トルコもここまで存在感を増しているとは思わなかった。なお、この図はタンカーによる海上輸送分のみであり、中国の場合はこれに加えてESPOパイプラインによる輸入が日量80万バレル程度あるので、海上輸送と合わせれば、日量200万バレル近くに達していると見られる。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ