inf

 こちらのサイトに見るとおり、ロシア統計局が7月の消費者物価統計を発表したので、いつも作っているグラフを早速更新してみた。

 6月に引き続き、7月もロシアの物価はデフレを記録した。7月の消費者物価は、前月比では0.39%減、前年末比では10.98%増、前年同月比では15.10%増だった。

 ただ、ロシアは物価に関しても季節ごとの特徴が出る国であり、以前から夏は物価が低下する傾向があった。このデフレもいつまで続くかは分からず、現在ロシアで進行している経済の変調がモノ不足という形で顕在化してくれば、再びインフレの局面に入ることが考えられよう。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ