543

 先日、「ロシア、今度こそちゃんと石油減産するってよ」というコラムをお届けし、その作業の過程で、ロシア・エネルギー省が月別の石油生産量のデータを非常に迅速に発表していることを認識した。今後は、個人的にもそのデータを活用していこうと思っている次第である。

 それで、昨日までのところ、まだエネルギー省のHPに6月の生産量のデータは出ていない。しかし、こちらの報道で、6月の生産量が伝えられたので、上掲のとおりそれにもとづいて図を更新してみた。

 記事によれば、ロシアの石油生産量(ガスコンデンセートを含む)は、5月の日量939万バレルから、6月の932万バレルへと、さらに低下した。これは、OPEC+の減産合意に見合ったレベルである。トンで表すと、6月の石油生産量(ガスコンデンセートを含む)は3,816万tだった。なお、6月の天然ガスの生産量は477億立米で、前年同月比12.1%減だった。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ