539

 GLOBE+に、「改憲の勝負所でプーチンが切った『愛国』カード」を寄稿しました。

 プーチン大統領は5月26日、延期されていた対独戦勝75周年の軍事パレードを、6月24日に実施すると発表しました。さらに6月1日には、改憲を問う国民投票を7月1日に実施すると決定。軍事パレードからちょうど1週間後に国民投票というタイミングになります。果たして、7月1日の国民投票で、ロシアの人々はどのような反応を示すのでしょうか?


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ