510

 今日もまた自動車の話で恐縮。ロシアからの乗用車輸出の詳しいデータというのは、意外とまとまったものがなく、苦労する。業界の会報であるASMホールディング資料にそれらしきデータは出ているのだが、それにはユーラシア経済連合向けの数字が含まれていないという、大問題がある。ロシアの乗用車輸出は、大部分がユーラシアのパートナーであるベラルーシやカザフスタン向けなのであって、それを除外してしまったらほとんど意味がないのだ。

 その点、ヴェードモスチのこちらの記事には、ロシアのメーカーというかブランド別の輸出台数が出ており、有益であった。なお、外資系のメーカーも含んでいる。これによると、各メーカーの2019年の輸出台数(ユーラシア経済連合域内輸出も含む)は、以下のとおりであったという。ただ、これにしても、トヨタとかヒュンダイとか見当たらないし、網羅的ではない。

  • AvtoVAZ(Lada):約50,000台
  • フォルクスワーゲン・グループ:24,600台
  • ルノー:15,785台
  • UAZ:5,720台
  • 日産:4,168台

 PS:こちらの記事によれば、ロシアからのトヨタ車の輸出は、2019年に約8,900台。

 こちらおよびこちらの記事によれば、ロシアからのヒュンダイ車の輸出は、2019年に約17,000台。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ