0102

 GLOBE+に、「新型コロナでの五輪延期論をも味方につけるロシア プーチンは国益を譲らない」を寄稿しました。

 前回3月17日のコラムでは、ロシアでは今のところ新型コロナウイルスの流行は比較的軽微であるということをお伝えしました。15日までの情報にもとづいて執筆したものでしたが、実はその後、ロシアでの状況は大きく変わりました。感染者数は加速的に増加し、22日までに367人に到達。もちろん、感染の中心地とされているような国に比べれば、まだ桁違いに少ないものの、ロシアももはやパンデミックと無縁ではなくなってきたことは確かでしょう。

 今回は、東京オリンピック・パラリンピックにおけるロシア選手団の処遇などを中心に語っております。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ