455

 以前、YouTubeで「週刊ロシア経済」というのをやっていた時に、「MYロシア投資」というコーナーがあった。私は東証に上場されているETF「NEXT FUNDS ロシア株式指数・RTS連動型上場投信(1324)」というのをちょっとばかり持っているので、その上昇や下落によって市場を体感してみよう、という趣旨だった。

 私の投資は長期保有の放ったらかし投資なので、短期的な上げ下げには別に一喜一憂したりはしないのだが、最近の世界的株安、ルーブル安、円高で、我がロシア投資はどうなっているのかというのを、ここでチェックしておこうと思う(本当だったらロシアの改憲の問題とかを報告すべきなのだが、その余裕がなく、簡単にできるネタに逃げている次第)。なお、「NEXT FUNDS ロシア株式指数・RTS連動型上場投信(1324)」というのは、ロシアの株価指数を日本円に換算したものが基本になるので、昨今のルーブル安、円高は当然不利な条件となる。

 「NEXT FUNDS ロシア株式指数・RTS連動型上場投信(1324)」は、一頃まで大変に好調で、今年の1月には179円まで行った。しかし、さすがに足元のルーブル安・円高には勝てず、直近で134円まで下落しているというのが、現状である。

 まあ、ただし、私の同銘柄の平均取得価格は118円だったので、これだけの逆風が吹いても、今のところ損はしていない。個人的には、値段が下がっても、また買い足すチャンスくらいにしか思わない。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ