moldova_flag

 こちらに、モルドバで実施された政治家および政党への支持率の世論調査結果が出ているので、チェックしておくことにする。

 近日中に大統領選挙があったら、誰に入れるかという質問への回答状況は、以下のとおり。

  1. ドドン:35.3%
  2. サンドゥ:16.1%
  3. フィリプ:6.7%
  4. ナスタセ:4.6%

 次に、近日中に議会選挙があったらどの党に入れるかという質問では、回答は以下のとおり。

  1. 社会主義者党:33.2%
  2. 行動・団結党:14.5%
  3. 民主党:8.7%
  4. 尊厳・真実プラットフォーム:4.1%
  5. 共産主義者党:3.5%
  6. Shor党:3.1%

 なお、大統領選は本年実施が決まっているが、議会選挙は1年前にやったばかりであり、「近々、大統領選と同日とかに、前倒しで議会選挙も行われるのではないか?」というのは、今のところ憶測にすぎない。これに関し、1月24日の少々古いニュースだが、ドドン大統領は前倒し議会選を否定する発言をしたということである。大統領いわく、キク内閣は2023年の議会選まで維持される、内閣総辞職と早期議会選について話題にされることが多いが、どちらもないと断言しておく、今の議会はようやく1年を経過したところであり、7,000万~8,000万レイ(約200万ユーロ)を投じて早期議会選をやるのは無意味だ、それを実現しようとしている連中は国内を不安定化しようとしている。ドドン大統領は以上のように述べた。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ