pic780

 ロシア『フォーブス』誌の2019年9月号に、「ロシアの10大富裕ファミリー」という記事が掲載された(初めてではなく、毎年掲載されるらしい)。秋にロシア出張に行った時にこの雑誌を買い、いつかネタに使おうと思ってとっておいたのだが、そろそろ年末で大掃除をしたいということで、いつまでも雑誌を手元に置いておくのはなんだから、今回これを取り上げて廃棄することにする。上の画像は、たぶん雑誌だけについていた付録である。ただし、雑誌の記事自体は、こちらのサイトで閲覧することができるので、より詳しい情報を知りたい方はそちらをチェックされたい。

 ロシアでも、大企業ランキングとか、個人レベルの資産のランキングというのはよくあるが、フォーブス誌の今回のネタは、一族の単位で資産を比較していることに面白みがある。ロシアでオリガルヒが誕生してから20~30年が経過し、そろそろ初代が子供に資産を引き継ぐような動きも出てくるはずで、ファミリーという単位での比較は意味があるだろう。10大富裕ファミリーとその資産額は、以下のとおりということである。正直言うと、初めて聞いた名前もある。

  1. グツェリエフ家:66億ドル
  2. ロテンベルグ家:52億ドル
  3. シャイミエフ家:28億ドル
  4. ガポンツェフ家:20億ドル
  5. エフトゥシェンコ家:19億ドル
  6. ラヒムクロフ家:19億ドル
  7. リンニク家:16億ドル
  8. サルキソフ家:16億ドル
  9. バジャエフ家:15億ドル
  10. ミハイロフ(ミハイロヴァ)家:12億ドル

ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ