410205.742xp

 こちらのサイトこちらの記事によると、このほど(10月1日)、ユーラシア経済連合の首相定例会合であるユーラシア最高経済評議会がアルメニアの首都エレヴァンで開かれ、その場においてシンガポールのリー・シェンロン首相との間で、ユーラシア・シンガポール間の自由貿易協定(FTA)に締結したということである。ユーラシアにとってはベトナムとのFTAに次ぐ2例目となる。また、すでに締結されているイランとの暫定FTAは、10月27日に発効するということである。

 なお、こちらの記事によると、上記の会合にロシアのプーチン大統領が出席し、「ユーラシア経済連合は経済協力の地理的範囲を拡大しており、13の国、20以上の国際機関と協力交渉を行っている。インドとのFTA交渉も近く開始される」と述べた由である。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ