2264859

 2019年上半期(1~6月期)のロシアの貿易データが発表されたので、それを眺めているところである。今年に入って、ロシアの貿易では、油価の軟化による輸出減、内需低迷による輸入減が生じていたが、上半期の数字を見ると、それがますます鮮明になってきた印象である。

 ロシア中銀発表の国際収支統計によれば、上半期の商品輸出入合計額は3,194億ドルで、前年同期比3.6%減。うち、輸出は2,021億ドル(3.9%減)、輸入は1,173億ドル(3.0%減)であった。

 ロシア連邦税関局の発表によれば、上半期の石油輸出は1億2,583万tで0.5%減、金額では585億ドルで3.2%減であった。上半期のロシアの輸出入総額に占める日本の比率は3.12%で、日本の順位は9位であった。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ