11

 ふと気になったので、今年に入ってからのロシアの貿易動向、特に貿易相手国のデータをチェックしてみた。現在のところロシア関税局から発表されているのは、2019年1~4月の数字が最新である。そこで、定期的に更新しているロシアの主要貿易相手国の表に、2019年1~4月のデータを加え、上に見るような表を作成してみた。

 なお、今年に入ってからロシアの貿易は完全に停滞しており、1~4月の輸出は前年同期比0.5%増、輸入は0.9%減という低調振りである。輸出の伸び悩みは石油価格が前年に比べ低いこと、輸入の不振はルーブル安と景気低迷が原因だろう。

 そうした中で、主要貿易相手国の顔触れには、それほど大きな変化は見られない。ただ、中国の首位は不動であるものの、伸びる一方だった同国のシェアは2019年に入りついに微減に転じた。1~4月に躍進したのが韓国であり、1~4月の時点では順位・シェアとも過去最高となっている。過去2年ほどロシアの貿易相手国としての地位を低下させていた日本は、1~4月の段階ではやや盛り返したようである。さて、2019年通年ではどんな結果になるか。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ