1556103665-6943

 ウクライナのV.フロイスマン首相(写真)は、V.ゼレンスキー新大統領の意向を受け、5月23日に最高会議に対し辞任の申し出を行っていたが、こちらの記事などが伝えるとおり、5月30日に決議案が最高会議によって否決された。出席した297人の議員中、賛成したのは97人だけであった。会派別の賛成人数を見ると、ポロシェンコ・ブロックが7人、人民戦線が2人、祖国が9人、急進党が14人、自助党が12人、野党ブロックが19人、人民の意志が0人、ルネサンス・グループが3人、無会派が31人だった。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ