b

 ケルチ海峡を越えてロシア本土とクリミア半島を結ぶ「クリミア橋」の道路部分は、2018年5月15日に開通式典が行われ、翌日から道路の通行が開始されたから、ちょうど1年が経過したところだ。

 こちらの記事によると、この1年間で500万台の車が通行し、これはかつてケルチ海峡を行き来していたフェリーのキャパシティの3倍に上る台数である。時折生じる悪天候にもかかわらず、通行止めとなることは一度もなかった。橋の効果で、クリミアを訪れる観光客は3分の1ほど増加した。クリミア橋の鉄道部分は、本年12月の開通が予定されている。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ