meat

 先日、ロシアの畜産業による食肉生産量のデータを眺めていて気付いたのだが、21世紀に入ってからの中央連邦管区による生産の伸びが目覚ましい。連邦管区および地域別の生産動向を、上表のとおりまとめてみた。地域別で薄いオレンジ色に塗ったところが中央連邦管区所属の諸地域である。中央連邦管区の諸地域は、どこも十余年で生産を数倍に伸ばしており、これはミラトルグ社、ルスアグロ社、チェルキーゾヴォ社といった大手農業企業による投資の賜物だろう。

 そうした中にあっても、ベルゴロド州の生産の伸びは突出している。ベルゴロド州行政府のこちらのページによれば、ベルゴロド州は「ロシアの食肉生産の首都」を自任しているそうである。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ