gor

 干支にちなんだ猪の紋章シリーズが続くが、今回は惜しいパターン。モスクワ州にゴルスコエ村というところがあり、その紋章が上掲のようなものだった。なぜ紋章に猪が描かれているかというと、村の中心だった集落が、ロシア語で「猪村」という意味のカバノヴォという名前だったからだ。しかし、残念ながら、この村は2018年にオレホヴォズエヴォ地区に吸収されて消滅してしまったということであり、したがってこの紋章もすでに現役ではなくなってしまったようである。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ