40535

 引き続き、Top-100の情報にもとづき、ウクライナの産業動向につき報告する。本日も昨日と同じこちらのページに出ている鉄鉱石部門の情報。

 製鉄部門と異なり、鉄鉱石の採掘産業は、それほど深刻な状況にはない。事業拠点がドンバスではなく、ドニプロペトロウシク州およびポルタヴァ州に所在しているからである。2015年の鉄鉱石精鉱の生産量は6,680万tで、これは2014年比で1.6%減、2013年比で2.3%減に留まった。同様に、2015年のペレットの生産量は2,170万tで、これは2014年比では1%減、2014年比では10%減だった。減産の原因は、国内需要の低迷と、世界的な市況の悪化である。

 こうしたことから現在各社は、精鉱およびペレットの鉄含有量の向上という製品品位の向上に取り組んでいる。だが、現在のところ数値指標に成果が表れるには至っていない。2015年1~7月のペレット生産は4.2%増だったが、鉄鉱石精鉱は減産が続き2.4%減となった。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ