19600801

 60年前のアメリカ・ヒットチャートを振り返るシリーズ。画像はクリックまたはタップで拡大します。

 今週は、まだまだチャートを駆け上がっている途中なのだけど(この週は13位)、私の大好きなFats DominoのI'm Walking To New Orleansに注目してみたい。最近読んだ話によると、ファッツ・ドミノは若き白人ソングライターだったボビー・チャールズを目にかけ、一緒にニューオリンズでのライブに出ないかと誘った。しかし、ボビーは飛行機は嫌だし車は持ってないしで途方に暮れ、「だったら歩いてくれば」みたいな冗談になったらしい。そんなやりとりから生まれたのが、この曲だったということだ。



ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ